文字の大きさ
男の子の手術(去勢手術)について

どんな手術?

・全身麻酔下で両側の精巣(睾丸)を摘出します。
・去勢手術を受けた動物は繁殖能力がなくなります。
・日帰りできる場合もありますが、通常1泊の入院が必要です。
・抜糸の必要はありません。

☆潜在精巣(精巣が陰嚢(いんのう)の中に入っておらず、お腹の中に留まっている状態)の動物は、正常な場合に比べて10倍腫瘍になる可能性が高いとされていますので、特に去勢手術が勧められます。

メリット

性成熟前に去勢手術を行えば、異性の動物や人間に対する性的行動(マウンティング)や縄張りを維持するための行動(マーキング)は、ほとんどの場合なくなります。
動物同士のケンカや攻撃性も大幅に減らせます。
生殖器関連の病気(精巣腫瘍・前立腺肥大・前立腺炎・肛門周囲腺腫瘍など)のすべての予防に効果があります。

手術の時期や注意事項などについて