お知らせ
2013.06.17

皮膚病のおはなし <おうちでできるケア・薬用シャンプー>

皮膚病を治療するには塗り薬が効果的ですが、
わんちゃんやネコちゃんの場合、からだが被毛におおわれているので、患部に塗り薬をつけることは難しく、
またせっかく薬を塗っても、いやがって舐めてしまいがちです。

そのため、わんちゃんやネコちゃんの場合は、                          
塗り薬の代わりに皮膚や菌に作用する薬剤の入ったシャンプー「薬用シャンプー」を使います。

   

薬用シャンプーは、広い範囲の皮膚に使用することができ
被毛があっても薬剤が皮膚に届きやすく
わんちゃんはネコちゃんにとって違和感が少ないというメリットがあります。

  

 

 

◆◆病院でお渡しする「薬用シャンプー剤」はシャンプーの形状をした「外用薬」だとお考えください◆◆

◆◆病院でお渡しする薬用シャンプー剤は、市販のいわゆる薬用シャンプーとは成分・効果が全く異なります◆◆

 

 いくつかのポイントと、獣医師の指示をしっかり守って薬用シャンプーを使用すると、
飼い主の皆さまが主役になって、大切なわんちゃんネコちゃんの皮膚を上手に管理することができます。
 

 

 

   皮膚病のおはなし <皮膚疾患の症状・原因・治療>

 

   皮膚病のおはなし <薬用シャンプー実践編>